ソウル図書館

  • ホーム
  • ソウル市
  • 言語

中心, ソウルの情報センター、図書館センターライブラリ

Menu

  • ソウル図書館のご案内
  • ご利用案内
  • 施設の現況
  • 交通アクセス

About the Library

ご利用

  • ソウル図書館はどなたでもご利用できます。
  • 図書の貸出を希望するご利用者は、まず会員証の発行をお申し込みください。
  • 会員登録

会員証発行

  • ソウル図書館のホームページで会員登録を行った方のみに会員証が発行されます。
    ※ 図書館内には会員登録が可能なパソコンが限られていますので、あらかじめ会員登録をしてから訪問されますと、会員証の発行が早くできます。
  • 会員資格及び発行に必要となる書類
    会員資格と必要な書類
    会員資格 必要な書類
    ソウル市民
    (成人)
    身分証明書(現住所記載、未記載の場合は身分証明書と 戸籍謄本持参)
    ソウル市民
    (青少年)
    ① 身分証明書(本人確認と所在地の確認が可能な身分証明書、身分証明書に所在地が未記載の場合、学生証及び戸籍謄本持参)
    ② 保護者による代理発行は不可
    乳幼児・小学生 保護者(法定代理人)が同行し、保護者(法定代理人)の身分証明書と医療保険証または住民登録謄本など家族関係 を証明できる書類をあわせて提示
    ソウル市所在の 会社の社員 身分証明書(本人確認)+社員証または在職証明書(職場の 所在地の確認が可能な身分証明書)
    ソウル市所在の大 学以上の在学生 身分証明書(本人確認)+学生証(学校所在地の確認が可能 な身分証明書)
    外国人登録者 外国人登録証(本人確認と所在地の確認が可能な身分証明書)
    ※すべての必要書類は原本を提出すること(撮影したものまたはコピー不可、パスポートは所在地が確認できないので不可)
  • 発行費用:無料

貸出

  • 貸出対象:ソウル図書館が発行する会員証をお持ちの方
  • 貸出本数、期間
    貸出本数、期間
    貸出資料 貸出可能本数 貸出日
    図書 5冊 14日間(7日延長が1回可能)
    DVD(映画、アニメに限定) 3個 7日間
    障害者資料(点字資料限定) 5本 30日間
    電子書籍 5冊 14日間(7日延長が1回可能)
    購読型電子書籍 3冊 14日間(7日延長が1回可能)
    国外の電子書籍 3冊 14日間(7日延長が1回可能)
    • ソウル資料室や世界資料室の所蔵資料、参考図書、定期刊行物、視聴覚資料など一部の資料は貸出できない
    • 返却した図書は翌日から再度、貸出可能

無人返却機ご利用案内

  • 設置場所:ソウル図書館1階の裏門入口
  • 図書館の休館日及び閉館時間(当日21時から翌日09時まで)に図書を返却したい時にご利用頂けます。

図書のご予約

貸出を希望する図書が「貸出中」の場合に、予約することで当該 図書が返却され次第、優先的に貸出を受けられるサービス

  • 予約可能冊数 : 3冊 (1冊あたり予約可能人数 - 最大3人まで先着順で予約)
  • 予約された図書については携帯メッセージ(SMS)お知らせサービスを通 じて到着状況をご案内します。
  • 予約方法
    ホームページにアクセスしてログイン -> 図書検索 -> 詳細情報 -> 予約可能かご確認の上、「予約」ボタンをクリック

希望図書の申し込み

図書館に所蔵されていない図書の購入申し込みサービス

  • 申し込み可能な冊数 - 1人月3冊、1年15冊まで

休館日

  • 定期休館日:毎週月曜日
  • 臨時休館日:日曜日を除く法定休日(土・日曜日が法定休日と重なる場合 は休館日とする) 及び国家が定めた臨時休日、ほか館長が 必要と認める場合

保存書庫にある資料のご利用申し込み

  • 資料室の空間不足のため、古いまたは利用頻度が減った図書を「保存書庫」に別途に保管し、利用者の申し込みにより利用可能となるサービスです。
    図書館のホームペ ージにログイン -> 所蔵場所が「保存書庫」である図書のサービスメニュ ーで「P」ボタンをクリックして図書を申し込む。 -> 携帯メッセージを確認した後、資料室を訪問し保存書庫の図書を利用する。 -> 図書の準備ができたら携帯メッセージ(SMS)で通知
  • 保存書庫の運営方針
    保存書庫の利用申し込みを受けた資料は、平日の場合1日3回資料の利用を準備
    保存書庫の運営方針
    前日18時~当日9時以前の申し込み資料 平日11時(火~金曜日)以降に貸出可
    当日09時~16時までの申し込み資料 平日17時(火~金曜日)以後に貸出可
    当日16時~18時以前の申し込み資料 平日19時(火~金曜日)以後に貸出可
    週末及び休館日(土~月曜日) 保存書庫サービスは休み、次の火曜日に利用可
    ※ 1日3回運営、図書が準備できたら携帯メッセージで通知

障害者ご利用サービス

  • 利用対象 : 視覚・聴覚・肢体障害者、65歳以上の高齢者、読書障害者など
  • 利用空間 : 障害者資料室(閲覧席・情報検索PC)、手話映像室、対面朗読室
  • 資料及びサービス : 点字及び手話映像資料の配置及び画面朗読プログ ラ ムの提供
  • 障害者の補助工学機器
    拡大読書器、片手キーボード、点字キーボード、補聴器、高さ調節デスク、点字プリンター機など
    * 各資料室ごとに高さ調節デスクをご用意しています。
  • 国立障害者オンライン相談システム、チェッナレサービス(本の無料 配達郵便サービス)を提供

ソウル情報サービス(Reference Service)

  • ソウル行政及びソウル学の情報について司書が「図書館所蔵資料」を中心に返答する参考ボランティアサービス
  • 利用方法
    ホームページからログイン -> ソウル知識情報 -> ソウル情報サービス
    • 類似の質疑の有無を検索した後、ない場合は 司書に尋ねるまたは 質問するメニューを選択
    • 個人情報の収集及び利用の同意に同意した後 質問を登録する をクリックして登録
    • 質問に対する返答 電子メールで発送
  • 注意事項
    • 返答終了後は削除不可、実名は未公開、質疑応答は情報共有の一環として公開
    • サービス対象外
      - 資料の翻訳、学校の課題のための完成された提出物の作成
      - 訴訟関連の専門的な法律知識を要する質問
      - 土地、不動産、系図、金融関連の知識など

文化の日 [ 2倍デー!]

  • 毎月最終水曜日(休館日と重なる場合は実施しません)は貸出冊数を5冊▶10冊に拡大
  • 対象:館外貸出が可能な図書
  • 対象資料室:一般資料室1、一般資料室2、世界資料室(大使館・文化館の
  • 寄贈資料は除く)、障害者資料室(点字資料は5冊、オーディオブック3点)